ジーンズミュージアム1号館
日本で初めてとなるジーンズの博物館。開館は2003年。
現在では年間約5万人が訪れる児島の観光スポットで、日本博物館協会(Japanese Association of Museums)にも登録されています。
1号館ではアメリカで誕生したジーンズの歴史やその時代背景をパネルと展示品でわかりやすく紹介。
リーバイス社から提供された<501XX>の原型となったモデルや、ジーンズの生産が日本で始まった当初に使用していた厚物専用のユニオンスペシャルミシンなど、貴重な資料を多数展示しています。
入場無料
営業時間 / 10:00〜17:00 ※4月29日(木)〜5月9日(日) の期間は9:00〜17:00
休館日 / 年末年始
アメリカの西部開拓時代をイメージした建物とディスプレイの中にジーンズが生まれた頃から現代に続く歴史的に貴重なジーンズを展示しています。
ジーンズが生まれた頃のアメリカの資料から展示しています。
時代を彩ったヴィンテージジーンズを間近で見ることができます。
国産ジーンズの歴史的な資料も展示しています。
[交通案内]
・公共 JR岡山駅から瀬戸大橋線(児島行または高松行)乗車、JR児島駅下車、バスまたはタクシーにて約15分
※ 倉敷美観地区周辺エリアからは岡山駅経由で瀬戸大橋線に乗り換え、または公共バス(複数路線あり、バス停「ジーンズミュージアム入り口」または「王慈園」または「岡熊」下車、所要1時間以上)でお越しください。
・お車 瀬戸中央道 児島ICより約15分